スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花咲くいろは #1

第1話 「十六歳、春、まだつぼみ」

春らしい陽気になりようやく人心地つく季節をむかえました。

同時にアニメも新しくなり心機一転レビューを改めます。

そんな一発目に選ばれたのはいろはです。

↓の3人がメイン

iroha_convert_20110420224257.jpg

個人的には右(菜子)、真ん中(おはな)、左(ツンツン)の順に好きです。

左にはまだデレた時の破壊力があるので未知数ですが。

1話目は導入なのでさらりといきます。

以下サラリ。


<疎開前>
料理がうまく家事のできる明るい少女、松前緒花が主人公です。
種村孝一くんとのいちゃいちゃパートはカット。
何が言いたいかは言わずもがなでしょう。羨ま(ry
しかしおはなは友達がいないのかこうちゃんは余裕でいいですね。
一人だけど可愛い子で知り合いは自分だけ。
こんな子いればいいのになぁ。
でも私くらいのヘタレだと本当にいてもこうちゃんみたく関係を壊さないよう必死になるだろうな
しかしおはなの母がひどすぎる。夫をふっ切った感じもすげーし。
ちなみにこの時書かれてた電話番号に電話するとおはなが出てくれるって知ってました?

流れおさらい
母の恋人借金人生→夜逃げ→おはなはおばあちゃん家行ってね

<喜翠荘>
途中の車窓が綺麗な感じは流石PAworksですね。
湯乃鷺?実在するかわかりませんが働きだして疲れたころにいつか聖地巡礼してみたい。
あとOPもそうですけどnanoripe?結構好きですよ。
着いてそうそうに草を引っこ抜き始めるおはな。なんつー子だ。
で、鶴来民子ことみんちにいきなり死ねと言われます。わお
ちなみにそこで一緒に出てきたのが押水菜子。あだ名はなこち。なんかあやちみたい。。。
まず修行のため雑巾がけ。ジャージで。
働かざる者食うべからず。四十万スイの教えです。

<苦節>
今まで社会という経験をしてこなかったおはなには結構な試練続出です。
とりあえず四十万緑がおはなの尻を揉んだことは許さない!絶対にだ。ほっぺたも柔らかそうでプニプニしたい。
そうこうしてると仲居頭の輪島巴さんに拉致られます。噂好きでかしましそうですね。
まず経営コンサルタントの川尻崇子。この人重要なのか?
まめじいこと助川電六。おそらく最年長。
宮岸徹富樫蓮二の板前二人組。
早速みんちに嫌われてしまいます。
極めて食いつきの悪い菜子。
人間関係って一番苦労しますよね。菜子のはまあ仕方ないけど。
そして人が怒られてる時におはなはしゃしゃり出ます。
これは明らかに空気読むとこだろ。でもこれがおはなの性格なんでしょうね。
結果こうちゃんにも母にも頼ることができず鬱憤がたまっていきます。
みんこのためを思って布団を干して落っことし客に迷惑をかけます。
からのみんこが怒られる流れ。連帯責任的な流れは辛いよね。
しかし旅館はともかく接客業においてお客第一なのは知っているだろうに。
テンションが上がりきったおはなは「私も叩いてください!」と言い放つ。ウヒョー ←ドSです
軽く鼻血出すレベルで叩かれてしまいます。
普通こういうのみたらみんこと和解するはずなのにこいつら仲良くなれるのかしらね。



以下言い訳
なんかなーんも面白いこと書けなかったな・・・まあつまらないのはいつも通りだけど単純にやっぱ書きにくい。
スポンサーサイト

テーマ : 花咲くいろは
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

No title

まぁ昼ドラ定番旅館仲居(見習い)奮闘記ですからねぇ。定番・鉄板・王道なので、安心・安定でみてられるけど、その分ツッコミどころは少なく書きにくいかもしれませんね。致し方ないですよ。
私としても、今現時点ではいろはを今期一番に押せるかと。
私、基本、こういうの好物なので^^。
プロフィール

雨音

Author:雨音
当ブログへようこそ!

好きなものは「言葉」と「芸術」です。

言葉の力で何かを届けられるとうれしいです。

また芸術は作品と呼べる全てのもので絵画、写真、小説、映画、音楽、アニメ等幅広く興味あります。

様々なタイプの方に感化されたいのであまり関連性なくてもブロともやリンクは歓迎します。

色んな価値観と和音組んでハーモニーを作りたいです。

まずは色々試していきたいと思ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。