スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある魔術の禁書目録Ⅱ #3

#3 「天草式」

最近途中までがんばって書いたのに

タグのハイライトみたいなとこに飛び全部消される事件が相次ぎ凄く苛立ちます。

なんなのこれ。

そんなこんなで2,3回書き直しもう初めに言いたかったことをかけず悔しいです。

今回は戦闘もあっさりしていていままでほどスピーディーではなかったので疾走感はないものの

今後の指針がたった回だった気がします。

無事オルソラさんを救えるのか。神崎は現れるのか。今後に期待です。

以下時系列に。




<アバン>
天草式を発見し動き出す皆。
窮屈なスケジュールになりそうとか言うなら初めから寝るなと言いたい。
シスターと武器という一見逆のものは2つ一緒になると合いますね。白と黒というか。

<突入>
ステイルとインデックスと上条の3人は裏手から侵入してオルソラと法の書の確保に努めます。
そこで最優先事項はオルソラの身柄確保とした3人。
陽動の合図である爆発音で突入を開始する3人。
早速剣を持った複数の敵に襲われる。襲う側も音を立てずにしっかりと狙えばいいのに。
十字架を託しステイルはインデックスとともに消えてしまいます。こういう状況で投げると危ないぞー。
おとりとなった上条は身を隠した後工具にあった油を利用して敵を一人倒します。
リーチの違いもあって剣をよけるだけでも難しいのに倒しちゃうなんて凄すぎます。
頭を守ってのタックルでしたが背中にも手が回っているため衝撃が伝わってないでしょう。
そもそも手がめっちゃ痛そうです。

<発見>
剣を奪ってふらふらしているとオルソラさんの全力ロケット頭突きを食らいます。
上条さんは不意打ちなのにピンピンしてて相変わらず打たれ強さも半端ないです。
オルソラを助けに来たことを伝え、上条が十字教と無関係ということを知り安堵するオルソラ。
十字架のペンダントは見る人が見るとイギリス清教のものとすぐわかるくらいれっきとしたものらしいです。
わざわざ人につけさせるとこからして他宗派の装具はNGなんでしょうか?
これを身につけてるから手が出せないみたいな展開がありそうです。
法の書の破壊のために法の書を解読したというオルソラ。なんか古代文字みたいなもんなんですかね。
やられたステイルと天草式の頭である建宮斎字が登場です。

CM

<戦闘>
インデックスを守りながらの戦いだったためやられていたステイル。男前やな。
確かにステイルの言う通り上条のキーパーソンとの出会い運は良いですよね。
剣だけを見て誰のものかわかるくらい建宮斎字は仲間想いでした。もしかして結構良い奴?
仲間がやられたとわかり上条さんも敵としてロックオン。
建宮斎字は服のセンスと語尾は変なのよな。
もう剣ごときの攻撃は食らわない上条さんは魔術を使っていると判断して飛び込むも一発食らいます。
相手が殺しにかかってきてたらもう死んでます。危なかった~
ステイルと協力して建宮斎字にグーパンを食らわせて二人で再びタックル。
右手で炎を消した時の建宮斎字の顔はものすごくびっくりしています。
しかし相変わらず上条さんのグーパンは万能ですね。
そのまま建宮斎字はダウンし続々と天草式は捕まっていきます。

<ローマと天草式>
戦闘が終わり上条が無事か確認するインデックス。かわいい。
と、思ったらスーパー噛みつきタイム。
噛みつきながら喋るインデックスすげー。全体重かけられながらもぶんぶんできる上条さんの首すげー。むしろ普通に噛み続けられるインデックスのあごの力がすげー。
八重歯でそのあごパワーなら噛みちぎれるレベル。
そのあとに頭をぽんとのせるインデックスは可愛いです。
せっかくいちゃいちゃしてたのに建宮斎字は水を差します。まあ確かに見てられんわな。
建宮斎字いわくオルソラは殺されるらしいです。
目立ちたくない天草式はそんなことしないという説得力ある説で揺らぎ、オルソラが天草式から逃げた経緯を聞き完全に傾いた上条さん。
確かにオルソラが戻るのを怖がっていた理由もわかりオルソラが十字教の邪魔者でしかないということも明らかです。
また神崎についていける一般人がいないのも確かです。
オルソラの悲鳴が轟き上条は走り出す。
オルソラが信じたのはローマでも天草でもなく上条だと言う建宮斎字がなかなか良い仕事しています。
上条にオルソラを救うよう託すのよ。
シスター二人が建宮斎字の身柄確保にやってきてそのうちの一人に上条は軽々しく触れてしまいます。
確かに触れる必要のないポイントでした。セクハラみたいなもんです。
異端のものに触れられ激昂するシスタールチア。攻撃法が凄い地味ですが抜き差しされてかなり痛そうです。
シスターアンジェルネにも命令させ上条コンビにも攻撃。
インデックスの裏ワザにより命は助かった上条さん。シスターアンジェルネは可愛いな。
襲われたことで何をすべきかはっきりしてきたようです。
ローマは裏の顔があり危ないという見解でいいんですかね?
さぁローマにそげぶしにいくのよぉ。
スポンサーサイト

テーマ : とある魔術の禁書目録
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

No title

>最近途中までがんばって書いたのに
>タグのハイライトみたいなとこに飛び全部消される事件が相次ぎ凄く苛立ちます。
これはわかる・・・。
俺も過去になんど長文の記事書いて途中で消えたことやら(;つД`)
同じこと書くの苦痛なので書くのやめてしまった記事が
何件かアリ。

>とある魔術の禁書目録Ⅱ #3
なんかさっき誰かのブログで
今回はタックルしてばっかりだったとか書いてあったの見て吹いたw
けど俺は禁書2期まだ見てないんだよなー・・・。
インデックス好きなら2話の後半は見どころとか言われたけど
2話の後半になにがあるのやら。
プロフィール

雨音

Author:雨音
当ブログへようこそ!

好きなものは「言葉」と「芸術」です。

言葉の力で何かを届けられるとうれしいです。

また芸術は作品と呼べる全てのもので絵画、写真、小説、映画、音楽、アニメ等幅広く興味あります。

様々なタイプの方に感化されたいのであまり関連性なくてもブロともやリンクは歓迎します。

色んな価値観と和音組んでハーモニーを作りたいです。

まずは色々試していきたいと思ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。