スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KILLING ME SOFTLY

killing+me+softly_convert_20101113160506.jpg

官能サスペンスが好きな人に見てもらいたい作品
ハングオーバーでヘザー・ジョーン・グラハムについて触れたので彼女の代表作でもあるこの作品を少し。

まず一番の見どころは恐らくヘザー・ジョーン・グラハムの体当たりの演技でしょう。

脱ぐことを拒まないタイプの女優であるとはいえかなり際どいシーンが散見されます。

これも恐らく恋に落ちた激しい女を表わしているのでしょうが見ようによってはポルノよりに映るかもしれません。

またこの作品はそういった穿った見方よりは普通にサスペンスとして見ても良いかもしれません。

全体的に暗い雰囲気が漂い王道サスペンスといった感じです。

個人的には主人公がどうしてあの暗そうな男に一目惚れしたのか理解できませんがまあ恋は突然で仕方ありません。

結局主人公の空回りでは?なんて思いもしますが相手のことをより深く知りたいという気持ちは共感できるので良しとします。

インディアナ生まれの平地女と山男の恋の行方はどうなるのか。この凹凸は埋まるのか。

気になった方は見てみましょう。
スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメント

非公開コメント

プロフィール

雨音

Author:雨音
当ブログへようこそ!

好きなものは「言葉」と「芸術」です。

言葉の力で何かを届けられるとうれしいです。

また芸術は作品と呼べる全てのもので絵画、写真、小説、映画、音楽、アニメ等幅広く興味あります。

様々なタイプの方に感化されたいのであまり関連性なくてもブロともやリンクは歓迎します。

色んな価値観と和音組んでハーモニーを作りたいです。

まずは色々試していきたいと思ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。