スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花咲くいろは #2

第2話 「復讐するは、まかないにあり」

そんなこんなで第2話目。

まだこの段階では暗めの描写が光りここからどう話を盛り上げていくのかわからなかったというのと

そもそも他のがまだ始まってなかったというのでなかなか書き始めるパワーが出てきませんでした。

というわけで今回はまだ暗めです。

ohana2_convert_20110502001457.jpg
私はロリコンでもMでもないのでこの画像を見ても純粋によーしよーしって撫でたいなぁくらいにしか思いません。
でもこの年から料理作れるなんて偉いですよね。

私はいまだにオムライスの中のチキンライスがどうも安っぽい味になってしまいます。

トマトピューレ使わないからかな?

以下でんでろと。

<頑張れ緒花奮闘記1>
小さい頃の緒花は母からの口約束に騙されてきたからか誰かに期待せず生きてきました。
とりあえず信条としては刈り取る!
自分だけを信じる、そんな人が誰かの下につくの大変そう。
その矢先に菜子の元で仲居見習いとして動き出します。
菜子の元で何から何まで教わりたい
菜子は消えてしまったのでとりあえず目の前の仕事を片付けようと次郎丸の部屋を片付けます。
まさか次郎丸がこんなに出番のある人だとは当時思っていなかった。
で、民子が怒られる様を見て勝手にまかないを作ってしまう緒花。
この後先考えない行動力は度肝抜かれる。
徹の一言で民子は傷つき逃げ出します。ニヤニヤ
やきもきを抑えきれずおはなに当たってしまい相変わらず仲良くなれる気配なしです。

<頑張る緒花は反抗期!>
原稿が消えたと次郎丸にいちゃもんをつけられしまいには宿代ただにまで発展。
この必死ぶりは次郎丸は絶対金無いパターンです。
おかみさんに正論ともとれる説教をくらいたじたじの緒花。
とりあえずグレてみようとするもやり方がわからず。
そもそもマニュアルから外れることがぐれることなんだからそこにマニュアルを求めちゃいかんでしょ。
徹との買い出しにつきあわされるも途中で癇に障り死ねっと発言。
急いで撤回しいたたまれなくなりその場で逃げ出す緒花。
はたから見てると情緒不安定すぎてやばい。
宿に戻り自分の今直面している問題と向き合うことに。
その1 不満をぶつけてみる
小さい頃に発見したことは嫌いなものを食べさせるという嫌がらせをすることは自分の心を晴らすのに役立つということ。
二人のことをもっと知りたいから二人のことをもっと近くで見ることにした緒花。
少し強引ながら緒花らしいやり方で二人の嫌いなものを聞きだします。
usirokara_convert_20110502001522.jpg
さらに後ろからグヘヘ・・・
ちなみに民子はホウレンソウで菜子はサトイモだそうです。
和食メインなのにホウレンソウ嫌いは痛手だろうなぁ。
私とか嫌いな食べ物無いんで緒花と仲良くなれないんじゃないかと悲しくなります。
菜子もかばってもらった義理を感じ腹いせを甘んじて受ける覚悟だそうです。

<頑張った緒花は成長期?>
ひとまず周りに期待してみようと新たな気持ちで前を向きだした緒花。
なんとなくこの作品が明るくなり始めましたね。
主人公とはいえここまで作品全体の色を変えてくるのかと思うとすごいな。
昨日捨てたと思っていた次郎丸の原稿を見つけて読みだしたところ・・・ただの官能小説でした。
しかも題材は喜翆荘の職員達。
緒花はまだつぼみなんだから変なもん見せるんじゃねーよ!
次郎丸への個人的な怒りを乗せて次回へとつづく







スポンサーサイト

テーマ : 花咲くいろは
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

雨音

Author:雨音
当ブログへようこそ!

好きなものは「言葉」と「芸術」です。

言葉の力で何かを届けられるとうれしいです。

また芸術は作品と呼べる全てのもので絵画、写真、小説、映画、音楽、アニメ等幅広く興味あります。

様々なタイプの方に感化されたいのであまり関連性なくてもブロともやリンクは歓迎します。

色んな価値観と和音組んでハーモニーを作りたいです。

まずは色々試していきたいと思ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。