スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトルダンサー

little dancer



努力に疲れた人に見てもらいたい作品。
まだ労働環境が整備されてない時代のイギリス、

バレエは女がやるものというステレオタイプな時代背景で

バレエダンサーを夢見る男の子の話。

主人公の妙に子供っぽい部分や

上手な演技と上手い笑顔に驚きました。

いろいろなものが織りなす感動があります。

まずはなんといっても努力の力。

天才は環境と努力で作られると言われますが

努力で人を動かし環境を変えていきます。

そして家族愛も涙を誘うポイント。

当時ストライキに参加しないことは裏切りであり村八分でした。

ちなみに主人公一家はそんな炭鉱現場のストの主軸となる代表者でした。

ひょんなことからバレエに打ち込む息子を目撃した父親は

息子の生き生きとした姿に感銘を受け

翌日スト中にも関わらず単身炭鉱に向かいます。

暴言を浴びます。仲間にばれるのも怖い。

体は震える。バスには暴徒が来る。

それでも前へ進みます。全ては息子のために。

偶然それを兄貴が見つけ止めに入るのですが

まあここら辺で父親に感情移入して泣くのは必至です。

あと主人公を理解してくれる変わった

仲間の力もなくてはならないものでした。

さらに旅立ちのシーンも郷愁漂う侘しさがあります。

努力に疲れた人に見てもらいたい作品。
スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメント

非公開コメント

プロフィール

雨音

Author:雨音
当ブログへようこそ!

好きなものは「言葉」と「芸術」です。

言葉の力で何かを届けられるとうれしいです。

また芸術は作品と呼べる全てのもので絵画、写真、小説、映画、音楽、アニメ等幅広く興味あります。

様々なタイプの方に感化されたいのであまり関連性なくてもブロともやリンクは歓迎します。

色んな価値観と和音組んでハーモニーを作りたいです。

まずは色々試していきたいと思ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。