スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インビクタス 負けざる者たち

invictus


歩み寄りや赦しに迷った時に見てほしい作品。
またクリントイーストウッドかよと思われるかも知れませんが見てきて新鮮な内にまとめておきます。

これはラグビーのスポーツ映画としてみると痛い目にあうと思います。

なぜならラグビーに焦点を当ててる機会がとても少ないからで

同時にヒューマンドラマとしてみた方が楽しめるからです。

国の縮図として大統領のSPを使ったのはわかりやすい手法で良かったと思います。

個人的にぐっときた点は

1.多人種国家を”rainbow nation"と表現した点。

  これは標準的な表現なのかもしれませんが初耳だったので良い表現だと一層強く思いました。

2.思想の違いから別居している娘を愛してるからこそ言った言葉。

        ”selfish"  きっと私の考えも理解してくれと暗にこめていると思います。

3.何といっても音楽。

  感動的なシーンと興奮を誘うシーンでの使い分けがよく音の描写はかなり良かったと思います。

詩の部分がうまく聞き取れなかったのが残念でした。もし誰か知っている方がいらっしゃいましたらお教えください。

とりあえず聞き取れたのは「I am a captain of a my soul」的な最後の部分です。

あと子供の使い方がすごく綺麗だったようにも思いました。

純粋さ、弱者、いたわるべき存在と全ての面を一つの作品でこっそり持ち出してくるとこなんかもニクい演出です。


歩み寄りや赦しに迷った時に見てほしい作品。

スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメント

非公開コメント

プロフィール

雨音

Author:雨音
当ブログへようこそ!

好きなものは「言葉」と「芸術」です。

言葉の力で何かを届けられるとうれしいです。

また芸術は作品と呼べる全てのもので絵画、写真、小説、映画、音楽、アニメ等幅広く興味あります。

様々なタイプの方に感化されたいのであまり関連性なくてもブロともやリンクは歓迎します。

色んな価値観と和音組んでハーモニーを作りたいです。

まずは色々試していきたいと思ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。