スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Angel Beats Episode08

第8話 「Dancer in the Dark」

OP、EDに対して一時期ほど燃えてこなくなってしまいました。

飽きなんですかね。すごく良い曲なんですが。

やっぱ始まって1カ月くらいの5月上旬に発売させた方が売れるのでは?

まあ個人的な意見なんで世論はどうか知りませんが。

あとOPで昇ってる光の粒ってなんなんでしょうかね。

ラストのピアノ弾いてる天使に羽が生えてることに初めて気づきました。

一押しは松下、大山、ユイのどれか。

天使の回とはいえ今回基本寝てたから選びにくかった。

この3人は死に際が良かった。良い意味でと悪い意味で。

以下時系列に並べます。

今回天使二人いて厄介だから悪い方を天使、今までの優しくなった方を奏と呼びます。

<夜>
赤い目と紫の月ってなんかのヴァンパイア作品にあった気が。
天使「皆で夜遊び、なら、おしおきね」あの奏が言うと不気味ですね。
Mじゃない私は楽しめないセリフだよ天使。
ゆりと激闘する二人。ゆりの体術って天使レベルじゃね?むしろこいつてんしじゃね?
音無が指示し取り囲み集中砲火するも無傷。
そして奏が天使に相打ちを仕掛け音無は声にならない叫びを出す。
恐らく今回のタイトルであるDancer in the Darkはこの部分を指しているはず。
ギルド内も一応暗いしDarkといえばDarkなのかな。

<医局(閉鎖中)保健室>
みんなで情報共有と対策。
ハーモニクスという技だった。そういえばPCに名前もつらつらと書いてあったな。
直井の指摘により好戦的な理由発覚。ユイ(アホ)が的確なツッコミ。
でもぶっちゃけ一部がかなりアホなだけで全体はそんなアホばっかではないよーな。
ひとまず時間稼ぎで授業に。

<授業中>
音無:イヤホンを聞く。そんなべんりなもんもあったんかい。
日向:自由帳にパラパラ漫画。自由帳って懐かしいなぁ。
藤巻:正徳太子に落書き。
大山:ノートに落書き。ライガン。コンクリ砕いたりビーム出すけど気は優しいらしい。
高松:切り絵。和ですごく上手い。手先も器用なのかこいつ。
野田:窓の外で斧回し。筋トレか?場所的に外でも見てればいいのに。斧落下時鉄パイプ音だが意外と軽いのか?
松下:早弁。隠さなくても肉うどんはすする音で見つかるだろ。
TK:揺れる。両手で細長いゴム製のシェイプアップグッズみたいな動きしてる。何がしたいんだ。
椎名:スプーン曲げ。この真剣さはかわいい。超能力とか直井の影響っぽい。
ユイ:廊下に立つ。ベタだ。バケツ三つって相当だ。
ゆり:天使エリアに侵入。メガネかけてるの久しぶり。
Angel Playerなる冊子を発見。
ソフトのマニュアルらしいが誰が作ったんでしょうか?神?
英語なのにパラパラ読んでわかるなんて結構凄いじゃん。
あとゆりは意外と独り言体質ですね。

<医局とか>
戻ってみると奏が襲われた跡となった医局。
誰だ、授業受けるだけで精一杯だったのにとか言ったやつ。そんなつらそうには見えなかったぞ。
ユイと日向のコント。「何様じゃおまえー」とか色々テンポ良い。
天使の目撃情報を探す皆。TKがナイス働き。きっとTKが突き止めたんだな。
遊佐だ!でも喋らず。。。
ユイさっきから漏らす漏らす言い過ぎだろ。
漏らしながら歌うとかまさに‘死んでも死にきれねーよ’
いざギルドへ。

CM

<オペレーション~ギルドを降下してその最深部で天使を保護すること~>
ユイもうお前トイレ行ってこいよ。
日向の構わんとかエロ目線なのか。
そうこうしてると天使登場。戦ってると二人目登場。
混乱の中とりあえず先に進む。野田は置いてく。
状況整理をする一同。直井のべしゃり。愚民⇔気高い貴族なのか。
次の天使現る。あんな早くに二人いたのにB5からB10までいなかったって奇跡じゃね?
「弾が勿体なかろう」の捨て台詞を残し特攻する松下。漢だ。
上からみると天使を襲う血だらけの暴漢にしか見えませんが。
松下のおかげで今後の闘い方が定まる。
まずTK。ジャンプ力半端ないです。BGMが良い。
高松→藤巻→椎名。ぬいぐるみっぽいおもちゃは何?ってか「あさはかなりー!」で突っ込むなよ。コロ助か。
大山(催眠状態)→直井。大山可哀想すぎ。ユイ仲間なのに直井の名前知らなかったんかい。
そして日向。やっぱここまで残る辺り日向は主要キャラですね。
ぶっちゃけユイさえ絡まなければそんなアホでもないし。
かっこつけてた時にユイに蹴り飛ばされて死亡。個人的にはユイは日向好きであってほしい。
最深部到着の三人。
弱過ぎて話にならないユイの最期は自滅でした。多分気絶ですんでると思うけど。
爆心地に降りた二人。最期の天使襲来。
ゆりはあいかわらず凄い体術です。
胸を刺した後笑顔でのどを掻っ切ると脅すゆり。こいつ悪役だろ。つーかもはや堕天使だろ。
奏を見つけた音無。ぎりぎりの状態の奏。
ハーモニクスを使った奏。あれだけの数の天使と同化することになってしまった。
せっかく良い奏だったのに本当奏にとって前途多難ですね。
今回みたいに盾作戦なら竹山連れてくれば良かったのにと思ったが奏に飛ばされて以来見てないのでまだ帰ってきてないんでしょう。
次回予告の可能性は1%とかいう嫌な予感を携えつつも次回に期待します。







スポンサーサイト

テーマ : Angel Beats!
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) Angel Beats! 第8話 「Dancer in the Dark」

Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る 前回のスタッフブログの発言にはすっかり釣られてしまった・・・。もうここからは何が起きても後悔しません!! ☆<05/22更新>前回、Angel Beats!コーナー 第7話 「Alive」の感想をポッドキャストにて収録...

コメント

非公開コメント

プロフィール

雨音

Author:雨音
当ブログへようこそ!

好きなものは「言葉」と「芸術」です。

言葉の力で何かを届けられるとうれしいです。

また芸術は作品と呼べる全てのもので絵画、写真、小説、映画、音楽、アニメ等幅広く興味あります。

様々なタイプの方に感化されたいのであまり関連性なくてもブロともやリンクは歓迎します。

色んな価値観と和音組んでハーモニーを作りたいです。

まずは色々試していきたいと思ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。