スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒川アンダーザブリッジ 8 BRIDGE

時系列に書くようになるとここに書くことあまりありませんね。

リクとニノが幸せになってくれればいいや。

一押しはニノ。

とんぼを追いかけるニノの無邪気さが好き。
62話「ウソ」
ナレーターは誰?
秘書の高井とその助手の島崎登場。これは原作で読んだな。
原発をしのぐ発電効率の水力発電って多分滝レベルの急傾斜でもきついのでは。。。
荒川を利用した なので主とか使えばうまくいきそうですが。
ウソをつきとおすために助力を求めるリク。シスターがデカイ。はちきれんばかり。
マリアさんドエスを発揮。秘書に見られごまかすもホントウソ下手だな。
後ろから見たらいじめ現場だよね。

63話「橋の下の社員達」
マリア・・・まあだろうね。良く言えば気強いとも言えるね。
シスターはまだまとも。銃が似合う。堅気には初めから見えないけど。ギャングよりカモッラかな。
シロさんは文句なし。大手企業の営業マンとは辛かろうに。謝る姿に惚れさせるってどんだけ綺麗な謝り方なの。

64話「秘書」
合わせたくない軍団があどけなくて面白い。
リク村長に裏拳決めるな!
高井の一人語り開始。
ニーノさんはとんぼを追い続け果てはリクに肩車してもらってるし。
高井、そりゃ恋人の方が大切だろ。マリア笑い過ぎ。

65話「ティープな関係」
ティープって?
高井が厄介すぎる。しかもキモチワルイ。
ヒモに続く新たなあだ名がホモって可哀想。ホモって呼んでやろうぜってお前はガキか。
そんな星は相互虫歯チェックにドン引きならぬガチ引き。腰ぬけるレベル。

66話「初めての・・・」
高井アップで映るな。キッスとか言うな。キモチワルイ。
ホモはまろやかでデートは禍々しい響きなのか。
リクは照れ照れで顔が真っ赤に。
見かねたニノは伝家の宝刀つま先立ちキス!!これはやばい。
星は真っ青になりリクは上条ちゃんになった。まずはそのふざけた幻想をぶち殺すのあの人です。
リクが21歳だったことに驚きです。
学生の描写あった気がするから学生の立場で株で儲けスポーツカーに乗り社長をやってるってことか。

67話「一人」
腹が減ったらトンボってアマゾンの原住民ですか。
ドライだったリクに諭され新たな生き方を見つけた昔の高井。
今自分の元から巣立っていくリクをみて感涙してしまう。息子のようなもんだもんな。
リクをニノに託しまた一人の道を進む高井。
一人が一番強いと教えてもらったが一人であるのと一人になるのは違う。
様々な感傷を胸にその場を後にする。良い部下ですな。
そして星はひとでになったのでした。

68話「青い鳥」
ニノとのキス以来壊れたリク。
シスターはリクと出会う1週間前から24時間体制で監視していたそうです。
その場合出会うってどのタイミングのことなんだろ。
ニノとリクは出会ってから互いに変化を及ぼしあっていたそうです。
良いコンビです。
一方会社では父が今のリクを知ってしまう。
親といえ次回きっとなんかちょっかいだしてきますね。

69話「荒川一発芸予選前」
星、いやひとでかける言葉もありません。
せめてたくわんには見えないといっておきます。
腐ってるのは確かです。

シロさんが‘白い粉’を作ることに傾倒していると知り次回へ
スポンサーサイト

テーマ : 荒川アンダーザブリッジ
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

雨音

Author:雨音
当ブログへようこそ!

好きなものは「言葉」と「芸術」です。

言葉の力で何かを届けられるとうれしいです。

また芸術は作品と呼べる全てのもので絵画、写真、小説、映画、音楽、アニメ等幅広く興味あります。

様々なタイプの方に感化されたいのであまり関連性なくてもブロともやリンクは歓迎します。

色んな価値観と和音組んでハーモニーを作りたいです。

まずは色々試していきたいと思ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。