スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Angel Beats!

あとついにAngel Beats!のOP&EDが発売しました。

話と連動しているのかなとにおわせる曲でホント良い曲です。

AKBというモンスターが発売日被らなければオリコンもいいとこいったと思うんですがね。

OPとEDについて思いついたことを書いてみます。

ぶっちゃけ妄想でこうだったら面白いなを飛躍させたものと化してます。

動画や歌詞を貼るのは初なので心配なのと消される可能性もあるので不具合がありましたらご一報ください。

とりあえず良曲として買うこともお勧めします。




OP 「My Soul, Your Beats!」

目覚めては繰り返す眠い朝は
襟のタイをきつくしめ

教室のドアくぐるとほんの少し
胸を張って歩き出せる
そんな日常に吹き抜ける風

聞こえた気がした 感じた気がしたんだ
震えだす 今この胸で
もう来る気がした 幾億の星が消え
去ってくのを見送った 手を振った 良かったねと

廊下の隅見下ろす掃除の途中
おかしなものだと思う

あたしの中の時は止まってるのに
違う日々を生きてるように
埃は雪のように降り継ぐ

待ってる気がした 呼んでる気がしたんだ
震えだす 今この時が
見つけた気がした 失われた記憶が
呼び覚ました 物語 永遠の その終わり

いつの間にか駆け出していた
あなたに手を引かれていた
昨日は遠く 明日はすぐ
そんな当たり前に心が躍った

聞こえた気がした 感じた気がしたんだ
震えだす 今この胸で
もう来る気がした 幾千の朝を越え
新しい日が

待ってる気がした 呼んでる気がしたんだ
震えてる この魂が
見つけた気がした 幾億の夢のように
消え絶える日を見送った 手を振った ありがとうと


> 幾億の星が消え去ってくのを見送った
これは光の玉の謎を解消してくれるキーワードかもしれません。消えることから消えてしまった人の魂でしょう。

> 掃除の途中~あたしの中の時は止まってるのに
これは天使の歌であることを象徴してますね。

>いつの間にか駆け出していた あなたに手を引かれていた
あなたは音無ですかね。とすると天使を変えていくキーパーソンでありこれから天使は変わっていくことが予測されます。

>幾億の夢のように 消え絶える日を見送った 手を振った ありがとうと
これが変わった天使です。具体的には 良かったねと 見送っていたのが ありがとうと 見送るようになったということです。良かったねというのはどことなく他人行儀ですが人と関わり仲間となることで相手の大切さに気づけたというかんじでしょうか。意外と音無が消えた後に残った天使が心情を歌ったといった予測も立てられなくないですが多分ないでしょう。






ED 「Brave Song」

いつもひとりで歩いた 振り返るとみんなは遠く
それでもあたしは歩いた それが強さだった
もう何も怖くない そう呟いてみせる

いつか人は一人になって 思い出の中に生きてくだけ
孤独さえ愛し笑ってられるように あたしは戦うんだ
涙なんて見せないんだ


いつもひとりで歩いた 行く先には崖が待ってた
それでもあたしは歩いた 強さの証明のため
吹きつける強い風 汗でシャツが張りつく

いつか忘れてしまえるなら 生きることそれはたやすいもの
忘却の彼方へと落ちていくなら それは逃げることだろう
生きた意味すら消えるだろう


風はやがて凪いでた 汗も乾いて
お腹が空いてきたな 何かあったっけ
賑やかな声と共にいい匂いがやってきた


いつもひとりで歩いてた みんなが待っていた


いつか人は一人になって 思い出の中に生きてくだけ
それでもいい 安らかなこの気持ちは それを仲間と呼ぶんだ
いつかみんなと過ごした日々も忘れてどこかで生きてるよ
その時はもう強くなんかないよ
普通の女の子の弱さで涙を零すよ




‘あたし’や‘女の子’という表現と‘いつもひとりで歩いた 振り返るとみんなは遠く’と引っ張っていく姿が喚起される点からゆりの歌であることを象徴しているように見受けられます。

>もう何も怖くない そう呟いてみせる
>涙なんて見せないんだ
恐らく自身は辛いけどひたむきに思いを隠し強がっているのでしょう。この歌全体を通して強がりというのはキーワードになっているように思えます。
同時に消えることへの恐怖も感じますね。記憶という他者に委ねた自分だったり‘生きた意味すら消えるだろう’から戦うことでレゾンデートルを発揮しようということにもつながるのでしょうか。

すこしリズムが変わります。物語的には音無が加入した感じでしょうか。
音無により自分に目を向けることができ空腹ということにすら初めて気づく。賑やかな声と共にいい匂いがやってきてようやく仲間がいることにも気づけた。ひとりじゃなくて皆が待ってたんだ。
そして消えることを恐れる生活から脱却しようとして‘それでもいい’と現状をありのままに受け入れることができるようになっていくといった流れですかね。

>普通の女の子の弱さで涙を零すよ
この締めはそこまで強調されてた強がりが一気に放出され頼ることや過去に囚われない強さに向けた表現でぐっときました。生前の辛く、忘れようにも忘れられない記憶を乗り越えていく姿が映し出されますね。
スポンサーサイト

テーマ : Angel Beats!
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Angel Beats ED「Brave Song」FULL歌詞&考察

ということで久々に歌詞とその考察を書きたいと思います。 深さという意味ではED曲の方がより深さを感じたのでまずはこちらから・・・。 後日OPについても歌詞と考察をのせる予定です。 作詞が麻枝さんということで、歌詞が深いですよね。 そして作品のテーマ...

コメント

非公開コメント

from訪問者リスト

はじめまして、Angel Beats!の一ファンです。OPEDともにいい歌ですよね。

No title

Liaさんの曲は不思議な表現力を秘めていますね。
二番の方が少し寂しい歌に聞こえます。
そのことから、一番と二番では視点が違う気がしますね。

そういえばEDの考察はまだしていませんでした。
今度やりたいと思います。

>妄想でこうだったら面白いなを飛躍させたものと化してます

私はそれでいいと思います。
アニメは見てくれる人がどんなことを思ってくれるかが大切ですから。
雨音さんの考察は読んでいて感心させられます。
そういう私は、なんてつまらない人間なんだろうか……

おそらく初コメです。長文すいません(ペコリ
プロフィール

雨音

Author:雨音
当ブログへようこそ!

好きなものは「言葉」と「芸術」です。

言葉の力で何かを届けられるとうれしいです。

また芸術は作品と呼べる全てのもので絵画、写真、小説、映画、音楽、アニメ等幅広く興味あります。

様々なタイプの方に感化されたいのであまり関連性なくてもブロともやリンクは歓迎します。

色んな価値観と和音組んでハーモニーを作りたいです。

まずは色々試していきたいと思ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。