スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Re:Angel Beats Episode09

本当は月曜に書こうとしたんですが高校の友人と食事をしてまして

今日になってしまいました。荒川がまだなのに迷い猫が始まってしまう~

グローブ=森羅さん2つもありがとうございます。

レスポンスのレスのさらにレスはまとめると長くなってしまうので

続きのほうに書かせてもらいます。

もちろんレスのレスもレスのレスのレスの(ryも大歓迎ですよ。


グローブ=森羅さん

>音無君の八方美人ぶりが影響したかと。
音無が(ゆりに非があっても)誰を責めるわけでもなく慰めにかかってるってことでしょうか?つまりゆりは悪いことやってるけど音無によって悪いのランクを下げられてるって感じですかね。確かによくよく考えてみるとゆりのやってたことは回り道とはいえ悪いことですしそう考えるべきっぽいですね。

>後は声優さんの演技でしょうねぇ
このへんは数を見てない私からすると比較できず要因の一つにも上がらないため本当に役立つ情報です。声優さんの今回の演技はあまり上手ではないんですね。メモしときます〆(._.)


>医者(を目指してる)からといって、人一人ができることは限られる、あのような後悔の仕方は、逆に傲慢でしかない。人は神ではないのだから。
傲慢って表現は適切ですね。前も何かでひきあいに出した気がしますがまさにイカロスの翼ですね。特に昨今チーム医療が叫ばれてるので、医師を目指す側の人間は受験生レベルであれ医者を神聖化して自分を特別視してはならないということを論文や面接で使うために刷り込まれているはずなんですがね。妹を亡くしたということで多少神経質になるのもわからなくはないんですけどね。これも音無の性格の一つってことでしょう。
人は直井ではないのだから。←茶化すとこじゃない


>無目的に生きてた頃なのでということで。
死に際に目的を見出し達成するってのも皮肉な話です。実は凄い泣ける境遇な気がしてきた(TωT )(

>違和感
これはご指摘の通り年代と生活環境で分れそうです。記憶が正しければ保険証は紙→カード→カード(裏にドナー登録書いてある奴)ってなったような気がします。なので今の保険証は裏に○付ける(普通付属のシールを貼って隠す)とこあります。私は貴重品を無くさないように常々気をつける性格だったこともあり保険証がカードになってからは財布に入ってました。紙時代の方だと違和感が強いかもしれません。でも「まぁ音無君の世界は、未成年でも保険証常備で裏が提供カードになってるのが常態だと思うことにしますが^^。 」が大正解ですヽ(=´▽`=)ノ

>ん?ってかんじの奏さんが最高です。
これはやばかったですよね。最終回の雰囲気も相まってマジで天使に見えました。時代は天使ですね。
Re:Re:けいおん!! 第8話


>さわちゃんが、却下したのは、恐らく具体性が無かったからでしょう。
なるほど。少し厳しいとはいえこの時からある程度は具体的に決めないといけないんですね。今の私でさえはっきりしないのに凄く酷ですね。もう適当な大学書いてかわしたくなっちゃいますよ。しかし進路指導という名目の面談をうけたことがない世間知らずさがまた恥をさらしました。すいません。


>まぁ学力のかねあいもありますが・・。
いけません。それは唯の前で言っては・・・(;´Д`A ```
まあやればできる子でしょうけど。

>音楽関係の会社のご令嬢だから、パトロンになってもらうというのが一番アリかも^^。
そうなるとゆくゆくはあのギターショップの店員さんやってそうですね。チューニングできますし。

>お仕事だから、お嫁さんを想定してなかった・・まぁ家事もお仕事ではありますは・・。嫁の場合、あるいは、婿にきてもらわない場合、憂ちゃんがついてきてくれないと、生活が恐ろしいことに・・。あるいは夫が家事できる人か、人雇えるほどの甲斐性ありかじゃないと^^。
お仕事限定でしたっけ?前提覆してすいません。
だらけてる描写多いですが潜在家事スキルは意外とあるかもしれませんよ。憂の血は流れているわけですし。
ただ憂と唯セットの婿なんて最高ですね。二人の世界に適応できる人なら垂涎物でしょう。
あと「夫が家事できる人か、人雇えるほどの甲斐性あり」じゃないとだめとか嫁というより要介護者な気が・・・ヾ(~∇~;)
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) Angel Beats! 第9話 「In Your Memory」

Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る 私はこれまで、ゆり達が本当に肉体の死を迎えたのかについては疑わしいと繰り返してまいりました。なぜなら、彼女達の人生が破滅的であったとしても、死ぬ瞬間の描写がなかったため、それは確定したものでは?...

コメント

非公開コメント

No title

音無君が、ユリを責めないだけなら、大人な対応なので問題なかったのですが・・、ぐっとこらえるぐらいならまだしも、ユリを褒め称えるのは違うかなっと・・。

声優さんの演技の上手下手の評価はノーコメで。どうにもたんたんと感情移入できずに物語りが進行してるのは、脚本やら演出に問題があるのではないかと。声優さんは、脚本やら演出にそって演技してるだけではないかなぁ・・と。

けいおん

音楽関係のお仕事は、私は当初から調律士を想定してました。

嫁というより要介護者な気が・・似たようなもんじゃぁ・・だらける姉をかいがいしく世話する妹・・^^。
プロフィール

雨音

Author:雨音
当ブログへようこそ!

好きなものは「言葉」と「芸術」です。

言葉の力で何かを届けられるとうれしいです。

また芸術は作品と呼べる全てのもので絵画、写真、小説、映画、音楽、アニメ等幅広く興味あります。

様々なタイプの方に感化されたいのであまり関連性なくてもブロともやリンクは歓迎します。

色んな価値観と和音組んでハーモニーを作りたいです。

まずは色々試していきたいと思ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。