スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Angel Beats Episode10

第10話 「Goodbye Days」

ユイの回。少し感動も入ってる話。

Goodbye Daysのタイトルはもうそのまんまですね。

また画面が一段と寂しくなります。

なぜ女ばっかり消えるんだよ・・・

一押しはユイ。

なんだかんだいってもやっぱり女の子なんですね。

以下時系列に。



<焼却炉>
今回OPが少し特殊。あの良い曲が聴けず少し残念なので自分でCDかけて補完しました。
こんなに簡単に会ってたらゆりはともかく遊佐あたりにはあっさり天使と音無の関係がばれそう。ばれたときゆりがどう出るかな。
作戦会議の結果まずはユイが標的に。
なんか誰から逝くかをかんがえて実行する姿がどうも気にくわない。多分成仏を気持ちの良い素晴らしいことだと捉えきれてないことに起因してるんだろうけど音無に人一人消す権限あんのかとつきつめたくなる。実際「ユイは自分勝手やってるし満足してそうだからあっさり消えるでしょ」みたいな感覚で選んでたし。しかもその考えは違ってたわけだし。
あとこの作戦二人になるだけだったら恐らくいまの音無の信頼度なら呼び出せば事足りるのにそんなにポイント稼ぎ的なもの必要だったのかな?

<学習棟A棟空き教室>
入江と関根が喋った!!入江の喋り方可愛い!そして公式サイトのキャラクター欄がカラーになってる!!!
ユイが頑張ってるのは認めるけど岩沢と比べてはいけないよ。岩沢は・・・(泣)
天使「お前のギターのせいでバンドが死んでいる」
単刀直入すぎる。しかも皆良い方向に誤解してる。音が分かるのよってまあピアノとか弾けそうだしわかりそうではあるけど。むしろユイは自覚してたんかい。あと死なない世界でバンドが死んでるなんてこっちの世界のジョークなのか。
ギターを奪われ脱力するユイ。一人ギターを抱えて走る天使。せっせっせって感じでかわいい。
気になった音無が見に行くとユイが激情するタイミングで無事作戦通りに。天使の「うわぁー」がもうたまらん。

<学園大食堂前>
ユイは生前不自由な体となってしまいなまじっかテレビからの情報があったから欲求不満の毎日を過ごしていた。
そのおかげでやりたいことが多いとわかり一つ一つこなしていくことに。。。

<やりたいこと その1 プロレス>
BGMが良いな。ユイのマッチョぶりが凄い。
ジャーマンス―プレックスの練習。個人的にはパイルドライバーが見たかった。
実はブリッジができないと発覚。ブリッジの練習とかなんかエロい。
ブリッジ成功と同時にジャーマン成功。投げられてる時の音無がうるせぇ。
ダーって猪木さん見てたんですか。最近プロレス深夜にしかやってないですよね。だから何ってわけじゃないですが。

CM

<やりたいこと その2 サッカー>
5人抜きを目指すユイ。マラドーナって古いな。時代的にはメッシでは?
今回はTKが饒舌。TKおもしれー。英語普通に話せてる気が。
男子トイレにアホが集まり天使(仮)からの挑戦状を読む。
音無の口車に乗り音無、日向、TK、野田、藤巻で運動場へ。
野田と藤巻がアホすぎる。審判役にユイは何をモチーフにしたんだ?ステラ(荒川AB)っぽい。
ドイツW杯の公式球かなんかですね。その時代ってことかな。あとユイのポニテが似合ってて良い。

<やりたいこと その3 野球>
ホームランを目指して特訓。ホームランはかなり難しいですよね。
二日目は着実に上手くなってるユイ。昼間に日向がボール拾うシーンが印象的でかっこいい。
あとフルスィングできっちり当ててくるあたりやっぱり日向は持ってます。
多分このあたりから音無のしたいことに気づいてるんだと思います。
立て続けに行った練習で豆だらけになってしまったユイ。こういう怪我は治らないんですね。
体を十分動かすことができて満足したと野球はもう諦めるユイ。
もうやりたいことは叶ったのかと問い詰める音無。なんとなく消すことに躍起になってる印象を受けます。もう作業の一環的な。本当はそんな軽いことじゃないような気がするんですがね。

<やりたいこと その4 >
最後にユイのしたかったものは結婚。
肉体的なものばっかで油断していた音無は最後で精神的なものに戸惑い死後とはいえ結婚することに口ごもる。
音無の「そんなことない」が力無くて戸惑いが凄い伝わってきました。相変わらず音無は誰に対しても綺麗でいたいんですね。
途方に暮れていると日向が登場。ナイトですね。
「俺が結婚してやんよ」これはやんよじゃなくても気がすんよ。
あとできればもう少し日向とユイの絡みを増やしてほしかったですね。これだと唐突な印象が強いです。せめてユイとの練習に参加するなりこっそり事前に音無にだけユイが好きなんだみたいなのがあればもっと泣けました。ジャーマンの件を削ってそっち入れてほしかった。
日向の感動的な口上でユイは思わず涙。
仮想生活がセリフ無いとはいえ良かった。お母さんが泣いてるとことかもう良い話だ。何よりBGMがやばい。
ユイが消えグラウンドには音無と日向がたたずむ。音無の背後にうっすら光の玉が昇っていってるから光の玉は人に魂という考えが正しいっぽいです。
日向はやっぱり音無の行動の裏に気付いていますね。
EDの絵みたいな幸せをつかんでほしいです。
なおあのBGMは「一番の宝物」という曲でした。

個人的にここまでの展開をみるに死後の世界というよりは‘人の意識が飛んでくる世界’というほうが面白かったように思う。
そうすれば意識を取り戻したユイと意識を取り戻した日向が出会って救われる未来があったかもしれないし。
死に過ぎれば意識は戻らず現実でも死ぬといった緊迫感も生まれるし。
音無は確実に死の描写があるけどこれは臓器の方に意思があってその意識によって存在する不安定な存在として説明しちゃえば主人公補正がかかるのも納得だし。
なにより成仏が良いことであると受け入れやすいし。
まあでもこれは死後の世界だと断言されているのでこれは妄想におわるのですが。

<夜の学校>
大山が謎の影に襲われる。野田が助けるも切った本人ですらわからない謎の物。
新たな敵の登場でこれからどうなるのかわからなくなる展開。
ちなみにゆり今回初登場。
大山が危なかったって話だからもしかしたら存在そのものを強制的に排除する敵なのかも。
そうなると何人かは成仏条件満たさずに消えてしまうので時間的に好都合になるのかも。
もしそうなら天使とそいつがどう絡みあうのか楽しみです。皆をかばって消える天使とかありそうで怖い。
なんであれこれから目が離せません。


スポンサーサイト

テーマ : Angel Beats!
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

雨音

Author:雨音
当ブログへようこそ!

好きなものは「言葉」と「芸術」です。

言葉の力で何かを届けられるとうれしいです。

また芸術は作品と呼べる全てのもので絵画、写真、小説、映画、音楽、アニメ等幅広く興味あります。

様々なタイプの方に感化されたいのであまり関連性なくてもブロともやリンクは歓迎します。

色んな価値観と和音組んでハーモニーを作りたいです。

まずは色々試していきたいと思ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。